VIPRPG紅白2017 感想part1

2ヶ月ほど経ってようやく感想part1です。

時間が掛かったぶん、全体的にながーい感想になりました、
ここまで来ると1作品ずつの方がいいのかな…。
でも1作品ずつだと記事の数が増えるし…うーん…。

-------------------------

№ 1 『アシュリー冒険記』
№ 33『narrogue』
№ 35『ダーリン菊一文字』


アシュリー冒険記1アシュリー冒険記2
■№ 1『アシュリー冒険記』

主人公アシュリーが「魔法具現化」の存在を知り、
魔法とお話がしたいという想いから
先輩のアゼクラやミナトンと共にRTP大陸へやってくるお話。


「VIPRPGもしもシリーズに初めて触れる方向け」とある様に
ほとんどのキャラが自己紹介をします。

同じく登場キャラが多く、簡単な「はい設」コーナーがあった
『ぬくぬくぬくりあさん』の魔法具現化特化版、といった印象でした。

物を吹っ飛ばしたり、自分の体が勝手に動く現象に
ツッコミが入るのがじわじわきます。


魔法そのものと会話をしたいという発想はありそうでなかなかない、
具現化が当たり前となった今だからこそ新鮮な話に感じました。

魔法を極めたが故に分からなくなってしまった所もある
キャロルの台詞は少し寂しくもあります、大人になるって悲しい事なの。


主人公であるアシュリーは
アシュリー冒険記3
↑こんな感じに可愛い。

ゴメスオチも知らない純粋ポジなので新鮮な反応を見せてくれます。
(この純粋さがストーリー上重要だったりする)
ただし、時より何かが憑依してカオスな反応をする事もolvlo

アゼクラとミナトンのお姉さん度も良いポイント、
でも息切れして話せなくなるミナトンも可愛い。


ですが一部、アシュリーから話をする時のシーンは
ほぼ真顔の時が続く事もあったので
もう少し表情を変えても良かったかなと思いました。

-------------------------
戦闘は過去作と同じく、ポケモン風の属性相性だったり
全攻撃スキルにクリティカル判定のあるシステム。

新しいシステムは
通常敵から手に入る消費アイテムを使って様々なスキルを習得、
非常に便利な消費アイテム「ふしぎだま」などがお世話になります。

推奨レベル通りに進めば良い戦いができる…
という訳ではなく、たまにかなり強い相手と戦う事もたまにあったり。

(にぼし戦はそのエリアのボスと入れ替えた方が良かったのでは…
 というくらいえげつなかったです)

ただ、ふしぎだまの性能が非常に良いので
「ふらふらだま」や「ひろいかべだま」を使えば強敵戦も安定します。
近年まれに見る神攻撃アイテムでした…ありがとうふしぎだま。

-------------------------
作者部屋の「男の子として扱うつもりだった」という話は
中々驚きました。

もし男の子だったらおねショタ展開になってしまう所だった
温泉EVのアイスさんの反応を見るにあり得なくh(粛清


この可愛らしさは女の子だからこそ、
という気もするので路線変更なって良かったのかも…?



narrogue1.pngnarrogue2.png
■№ 33『narrogue』

ほぼランダムで生成される将棋風のパズルゲー。

操作キャラのフレイムさんを動かしたあと、
敵が1体ずつ行動して、またフレイムさんのターンがやってくる…

移動の際に相手に触れると吹っ飛ばせて、
逆に相手から触りに来られると負ける、ここが将棋らしいルールです。


中盤から、飛び出る針など罠も登場する様になりますが、
この罠は「敵も引っかかる」ので
敵が邪魔で進みにくい時などに役立つ事があります。


一度やられるとステージの最初からやり直す事になりますが
後半のステージはセーブポイントが出る事もあるので苦ではないです。
(クリア後のEXダンジョンもやり直しが非常に楽)

時間制限はなく、じっくり考えられるので安心。

-------------------------
と、ここまでゲームシステムを書きましたが

・場所によって変わる文章ウィンドウ
・木の葉や光など、場所の空気感が伝わる画面効果

など画面にも凝った演出が入っています。
(画面効果が邪魔で見えない場合は消す事も可能)


更にこの作品のもう一つの顔と言えるのが「変態要素」。

敵や罠の解説がいやらしい、たまにキャラの言動がエロイ、
ゆるそうな空気と見せかけて所々そういった要素が入ります。

過去作からの恒例ですが今回は特に変態チックでふきました。



ダーリン菊一文字1ダーリン菊一文字2
■№ 35『ダーリン菊一文字』

チップセット、モングラ、戦闘アニメが自作素材の
ゲーム全体が心地よいテンポで進む短編デフォ戦。

ゲームを楽しめる要素がたくさん盛り込まれており
デフォ戦に「爽快感」がプラスされているのが最大の特徴。


爽快感のある戦闘アニメや、敵の消滅エフェクト
チュートリアルを兼ねたザコ敵など丁寧に練られたバランス
ガッツリ能力が上がる装備品、etc...

これらの工夫が詰まった戦闘は非常に楽しいです。


装備の組み合わせが多く、攻撃特化や防御特化など
自分好みのスタイルで進められたり、

経験値増加アイテムや、負けると強くなれる要素など
初心者にも優しい配慮がされている…など言い出したらキリが無い。

バランス面では今までプレイしたゲームの中でトップクラスの出来。

-------------------------
その分ストーリーは投げ捨てていますが
(話の目的:ダーリンの風邪を治す為ケツにネギをぶっ刺す)

戦闘やUIの良さや軽いやりとりなどが面白いので特に問題ないです。

ただ投げ捨てているとはいえユニークなやりとりはあります、
5の倍数と聞いて無言で5本指を見せるアリサに萌えました。

-------------------------
ダーリン菊一文字3
このゲームの作者部屋では
「ゲームを楽しくするには」といった話が見れます。

「この工夫にどんな意味や効果があるのか」
ちゃんとした解説付きで見られるのは勉強になります。

実際このゲームをプレイしてて楽しかったので
tkる側として参考になる所も非常に多かったです。


『装備欄で強い装備が上に来る様に設定されている』
というのは地味に見えて目からウロコでした。
2000だとソートできないのでこれは感動的。すごく真似したい。
真似して…いい?

-------------------------
実はこっそり過去作の『影明かし』もプレイさせてもらっていますが、
そちらも超ハイテンポな戦闘が楽しめるので
これが気にいった方は影明かしもオススメ。

周回できる楽しさがあります。

コメントの投稿

非公開コメント

Re: PIAI&ご感想ありがとうございます

lーlや、lヮlといった口の動きを交互に挟むだけでも結構良くなりますよ

最初は弱点攻撃1発で確1という事もあったけど
後半のアシュリーはあらゆる面で強くなってまさしく成長を感じました
お命頂戴はしてないから覚醒はしないよね…!?

それとプレイありがとうございます!キャンセルさんの場合、
キャラの濃さに目が行くので意外と気づきにくいですよね

>心残りは今回こっちでヒツルギにヘタレ要素入れられなかったことですね…
そのぶん思う存分こちらでヘタレにしておきました!(

PIAI&ご感想ありがとうございます

PIAI&ご感想ありがとうございます。
語る場面で使えそうなアシュリーの表情差分もうちょっとtkっておけばよかったかもしれませんね……
にぼし戦は彼よりもダーク版の2人が本作の嫌らしい要素詰め込んだような相手だったのでアイテム縛りだとかなりの難関になってたと思います。
今回はおねロリでしたがおねショタでもそれはそれでそそるものg(抹消
最終的にアシュリーも他の味方に引けを取らないくらい強くなりますが、もしかしたら……(olvlo)ソレガワタシダ

「和風面子だけでばとる」は真っ先にPIAIさせていただきました。ヒツルギちゃん活躍してくれていて嬉しかったです。
キャンセルさんやメモストさんは盲点でした。彼女達も和服でしたね……。システム面ではキャンセルさんなどが使う「最大HPの変動」が印象的でした。

心残りは今回こっちでヒツルギにヘタレ要素入れられなかったことですね…
プロフィール

牧場の牛肉

Author:牧場の牛肉
ツクスレで主に見るゲと、
デフォ戦ゲーと、
ドット素材を作ってる人。

かわいい物は何でも好き。
緑キャラはさらに大好き

・メールアドレス(牧場→@)
gyuunikutkool牧場gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
リンク