ラフ線画色塗り

アシュリーラフ
約5ヶ月前にアシュリーの絵を描いた時のラフ絵。

左端のラフは当時自分の中にあったアシュリーのイメージで描きました
資料を見ないで描いたので、後で比較したらだいぶ違うと気付く。
(首元の部分とかまんどらさんややみっちを描く時の癖が出てる)

真ん中はいわゆる線画、資料を見て納得いく形になるまで
ひたすら地道に線を整えていました。
顔部分は早い段階で綺麗な線画にしてます。

右端は完成品、線画の時点ではもっちりした顔になるとは
思ってなかったです(自分の絵としては)。

表情詰め合わせ
その後の顔グラ化では表情候補を大量に用意して
どれくらい差分を入れるか考えていました(最終的に3枚に)。

他の絵描きツールなら表情をレイヤー分けして差分を作れるけど
EDGEのレイヤーはやや弱い所があるので
顔グラを作る時はあまり活用してません(一応たまに使う)。

すっからかんだったのが

『ライチとやみっち主人公のゲームの話』
気が付いたらモブ不足だったマップもだいぶ賑やかになりました。

RTP以外のモブ素材も結構充実しているので
地域に合わせた名無しモブを用意するのも楽でありがたい。

そろそろ鍛えておきたい

男キャラ(男の娘じゃない方)を描く練習中。

しかしこの10年間ほとんど書いた事が無いので
バランスが崩れたり、濃くなりすぎたりして中々進まない。
でも慣れるまでは出来るだけ挫けない様にしたい。

顔グラとしてコンフューズ(物理)を描いた事はあるけど
あれは顔が隠れているのでわりと楽でした。

いい湯だなっ♪

~本日のksg~
自己主張の激しいムシャ
【露天風呂素材で作ったやつ】
露天風呂素材が投下された後、ネタが凄い勢いで湧いてきて
なんか完成しちゃった見るゲ、モチベが高まる…溢れる…。

途中にはサービスシーンの挿絵(自作)付き、
ああいうネタはありがちだけど…やりたくなってしまう。

密かにやっておきたかった人物関係(リカチー周り)も描けて満足。

全裸素材を集める為にパー速素材保管wikiも初めて使用、
作風的に絶対に使う事は無いと思ってました…。

男だけ常にタオルを巻いているのは、今作は男の割合が高いので
全裸だとわりと地獄絵図になりそうだったからです。

まあRTPのドット規格だと意図的に乳首や局部を表現してなければ
ギリセーフだとは思うけど。

気付いたら結構なキャラ数に

投下用ksgがいい感じに仕上がってきました。

RTPチップに白螺子屋の素材を混ぜても
物によってはマッチする事に最近気付く。

他のチップセットには無い物もあるのでこれは製作の幅が広がりそう。

参加しました

今年も紅白サイトが建ったので参加しました、ありがたや…。

現時点ではまだ反映されてないけど
今回のSSは今までにないタイプ、4~8枚を並べるタイプだと
雰囲気が伝えられないと思ったので別の形にしました。

所々にある謎な状況はプレイしてからのお楽しみ的なやつ。

最初は若干の抵抗感があるけど

あほなことに全力投球してるとだんだんノリノリ度が上がってくる。

この感覚はほぼ皆敵2の船イベントを作ってた頃を思い出すなぁ。

あれは普通に進めるとゴメスの入浴シーンを見る事になりますが、
二馬鹿+潜水艦を早めに倒す&その後何回かゴメスと会話すると
水煮の入浴シーンに変わるという隠し要素がありました。

隠し要素にしたのは照れ隠しみたいなものです
(ちなみにその隠し要素はあまりエロくはない)
プロフィール

牧場の牛肉

Author:牧場の牛肉
ツクスレで主に見るゲと、
デフォ戦ゲーと、
ドット素材を作ってる人。

かわいい物は何でも好き。
緑キャラはさらに大好き

・メールアドレス(牧場→@)
gyuunikutkool牧場gmail.com

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
検索フォーム
最新コメント
リンク